スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  「れりご~♪」&「雪だるま」@「アナ雪」 
先日、見て来ました!

面白かった~!

ドラマも映画も「見るならオリジナル言語派(字幕派)」の私ではありますが、この「アナと雪の女王」は迷わず「吹き替え版」を見に行きました!

というのも、噂で評判の良さを知り事前に耳にしていた松さんの「let it go」があまりにも素敵すぎたから!!


松たか子「let it go ~ありのままに~」♪


あぁ、本当に心に響く・・・

映画観に行くまでこれを大音量で超ヘビロテの日々でした(笑)。
これを映画館の大画面で見て高音質大音量で聴きたい~ってことで吹き替え版を見に!

※以下、特にネタバレない(つもり)です。
>>more...
スポンサーサイト
  映画「ステキな金縛り」 
すんごぉーく久しぶりに邦画の話題です。

本当なら公開初日にでも見に行きたかった(けど混んでるのは嫌なので行かなかったんだけど^^;)くらい楽しみにしていた三谷さん脚本・監督の久しぶりの映画を先日やっと観て来ました♪


「ステキな金縛り」公式HPはこちら♪

私はレディースデーに見たので千円だったんだけど、本当に千円で良いのかって思うくらい大満足な内容だった!!!
(もちろん1800円払って観たとしてもそう思えたと思う満足度^^v)

今まで三谷さんの脚本・監督作品の映画は「ラヂオの時間」「みんなのいえ」「THE有頂天ホテル」「ザ・マジックアワー」と観賞してきたけど(他にもあったっけ?←誰に聞いてるんだ・・・^^;)、今回の「ステキな金縛り」が断トツいちばん面白かった&私の好みかな♪^^v(←只今大絶賛中~♪笑)

以下、ネタバレのない感想~。
>>more...
  今さら「ダ・ヴィンチ・コード」@本&映画 
言うのが恥ずかしいくらい(^^;)「今さら」なんですが。
kimamani・・・^^でもつぶやいていたように、縁あって今さら「ダ・ヴィンチ・コード」を読みました。



すっごくすっごく面白かったーーーー!!!!

(以下、ネタばれありません~。)
>>more...
  「花より男子ファイナル」 
見てきました、「花男F」!!

(画像は「花より男子ファイナル」公式HPより)

「ありえないっつーーーの!!!」と思うような展開満載でしたが(笑)楽しめました^^v

以下、ネタばれなしの簡単な感想~。
>>more...
  映画「クローズド・ノート」 
久しぶりの邦画ネタ。
ずっと韓ドラネタ記事が続いていたので気分転換に前々から見たかった映画「クローズド・ノート」を見ました。



クローズド・ノート公式HPはこちら!

TVCMなどで予告を見たときから映像のカラーや雰囲気に惹かれて期待満々だったんだけど・・・・・残念ながら・・・・・はっきり言って2時間ずっと退屈な映画だったぁ・・・・・(大汗)。

以下ネタバレなしの簡単な感想のみ。
>>more...
  「プロポーズ大作戦 SP」視聴感想文 
去年、ハマっていた月9ドラマ「プロポーズ大作戦」のスペシャルを見ました!!


当時の視聴感想文はここで書いたんだけど、ラストに関してかな~り不満爆発で読み返して思わず笑っちゃいました(^^;)。

ハマっていただけに納得のいかないラストで余計に不完全燃焼で終わったそのドラマのリベンジ!!ってことですごく楽しみにしていた今回のスペシャル。

おかげさまでしっかり完全燃焼できましたっ!!^^v

(以下ネタばればれです。)
>>more...
  「ライアーゲーム」 
'07年の春クールにオンエアされていた日本のドラマ「ライアーゲーム」
これご覧になっていた方いらっしゃいますか?


私はリアルタイムでは見ていなかったんだけど、「面白いよ」って話は聞いていて・・・。
それがこないだ年末に一挙連日再放送をやっていたので見てみました。

もうハマりましたよ!!
何がって・・・・フフフ^^
>>more...
  映画「天国の本屋 ~恋火~」 
タイトルに「天国」ってついてるものはいつもならなんとな~く敬遠するんだけど、映画「手紙」でとてもいい演技をしていた玉山鉄二の他の出演作品を見てみたくて何気に手に取った作品がこれ、「天国の本屋 ~恋火~」。


これ↑は見ての通り韓国版のポスターです。
なぜ韓国版にしたかというと、日本版のポスターよりこっちの方が断然映画の雰囲気を表していると思ったから。それに個人的にも韓国版のポスターの方が好みなもんで・・・。

「天国」にはひっかかるけど、主演が竹内結子だしってことでとりあえず単純に見てみました。

これ、なぜだか公式HPが見当たらなかった^^;(ちなみに'04年の作品)
予告はこちらで
ちなみにこの↑予告は韓国版(=音声日本語で韓国語字幕)な上に、ちょっとネタばれ気味な予告です^^;

以下ネタばれなしのメモ書き程度の感想~。
>>more...
  映画「僕は妹に恋をする」 
「花男」で松潤道明寺に思いっきりハマっていた頃(ってついこないだだけど・・・笑)、駅前のレンタルビデオ屋さんにこの映画のDVD発売予告のでっかいポスターが貼られていて、そのポスターを見るたびに「発売されたら絶対みるぞ!!」と思っていた「僕は妹に恋をする」。


マイブームの松潤に加え、お相手の妹役は私の好きな榮倉奈々ちゃん、しかも主題歌はこれまた好きなクリスタルケイってことで絶対見なくちゃ!!!!って感じでした(笑)。

映画公式HPはこちら

HPでも予告は見れますが、それ以外にここでも見れます♪
この予告が結構「胸キュン♡」は作りになっていて、私の視聴意欲をさらに盛り上げてくれました(笑)。

以下ネタばれを含む感想~。
>>more...
  映画「手紙」 
ずっと前に予告を見たときから気になっていた映画「手紙」をようやく見ました。

(偶然にも今、渦中の彼女も出ていますが・・・^^;)

私が惹かれた映画の予告は公式のHPのトップページで見れます。

小田和正の「言葉にできない」の曲がいい感じなんです・・・・(涙)。

■あらすじ■

川崎のリサイクル工場への送迎バス。
最後部座席に野球帽を目深にかぶった青年の姿がある。
・・・・武島直貴(山田孝之)、20歳。
誰とも打ち解けない、暗い目をしたこの青年には、人目を避ける理由があった。

兄・剛志(玉山鉄二)が直貴を大学にやるための学費欲しさに盗みに入った邸宅で、誤って人を殺してしまったのだ。
数度に渡る引越しと転職。
掴みかけたのに鼻先をすり抜けたお笑い芸人になる夢。
はじめて愛した女性との痛烈な別離。
兄貴がいる限り俺の人生はハズレ―。
そういうこと―。

耐え切れずに自暴自棄になる直貴を、深い絶望の底から救ったのは常に現実から目をそらさず、日のあたる場所へと自分を引きずり出してきた由美子(沢尻エリカ)の存在だった。

しかし、そのささやかな幸せが再び脅かされそうになったとき、直貴は決意する。
― 堀の中から届き続ける、この忌まわしい『手紙』という鎖を断ち切ってしまおうと。

(公式HPより)



以下ネタばれなしの感想。
>>more...
Kimamani・・・^^
◆過去記事への拍手等、本当にいつもありがとうございます^^
ずっと前のドラマへの拍手コメもすべてありがたい気持ちで嬉しく読ませていただいております♪そしてそのたびに、当時の熱い(笑)気持ちを思い出したりもしてます(笑)。



ここ↑へのコメントはこちらに♪
Recent Entries
Recent Comments
Categories
Profile

mari

  • mariと申します^^
  • 韓ドラの視聴感想などを気ままにマイペースで書いてます。
    んが、韓国語理解力はへぼへぼなため意訳しまくり&解釈違い多々ありの可能性大です^^;

    ※コメントは承認制となっておりますので投稿後すぐには表示されません。
    尚、不適切・不快なコメントは削除させて頂きます。

    ※ドラマ感想記事に関しては各記事より後の回のネタばれコメントはご遠慮いただきますようお願いします^^

    ※画像等の版権は各出処のサイトにあります。
Search
*******
CopyRight © 2005-2017 気ままに・・・☆7☆ All Rights Reserved.
Template by Il mio diario / Image by web*citron / ヒバナ
Powered by FC2BLOG /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。