スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ボアユノ@スンスンチャング 
かわいいーーー!!!

ボア&ユノ。

この二人って、すっごくお似合いで・・・
とは言ってもそれは「男と女」としてじゃなくて(え?)なんていうか人と人として、「同志」としてすっごくお似合いだなーって思える!

そんな二人が実は・・・
「最初は互いにとても嫌い合っていた!」ってのがまた何とも(笑)。

ってことでボアが出演した「スンスンチャング(キム・スンウの乗勝長駆)」にサプライズゲストとして出たユノの巻からのツボを。


デビュー12年目にしてトーク番組に単独で出演するのは初めてというボア(驚)。
そんなボアのために親友としてやってきたユノ。(と、後輩のイ・ヨニとコ・アラも)

まずは座り位置がくっつき気味のボアユノがかわいい!!

つか、ボアの笑い顔がかわいくってかわいくってツボすぎるっ!!!

この収録は、確かロスでのSMT終えて→翌日サンフランシスコでの歌番組収録で翌日帰国して、その翌日に収録、だったんだっけ?
で、MCたちにハードスケジュールのことを聞かれて、この収録が終わったら今度は翌日CF撮影で日本へ行く、とユノが話すんだけど(相変わらずハードなスケジュール・・・・(>_<))、そんなユノに周りが「そこまで詳しく言わなくてもいいのにいぃ~」と冷やかすんだけど、ボアが肘でつつきながらつっこみいれてたのがツボ♪

肘つきツンツンボア♪

MCが「ボアがユノの事を事務所でいちばん気楽で扱いやすいと言っていた」と言うとつかさずユノはボアに「おいっ!紹介するならかっこいい友達って言うべきだろっ!どうして扱いやすいだなんて・・・!!」と反論。

そんなことでムキにならなくっても(笑)。
ま、もちろんボアはそんなことは言っておらず、MCが冗談で言っていただけなんだけど(笑)。
なのに結局はユノ自ら「僕がいちばん扱いやすみたいです(笑)」って認めてるし(笑)。

で、「最初はこんなに仲良くありませんでした。」とボア。
「とても嫌いでした、互いに!」と(笑)。
周りはそれに爆笑するのに当事者のユノはまったく否定せず(爆)、むしろそれを認めるユノ(笑)。

初めて会った時からボアは「BoA!!!!!」っていうオーラが出まくっていたようで、気の強いユノは気の強そうなボアとは合わなさそうだと思って避けていたらしい。

で、ボアはボアで、同年生まれのくせに早生まれだからってオッパぶるユノが嫌だったそうな(笑)。

ユノは86年2月生まれ、ボアは86年11月生まれ。
学年的にはユノが1個上だけど、繰り上げ卒業とやらをしていたボアにとってはそんなの関係なく・・。

で、ユノは早生まれだから85年生まれの人たちと「同級生・チング」で、早生まれじゃない86年生の人たちは「後輩」扱い。
つまりドンヘ・ウニョク@シュジュらは86年生まれだけど早生まれじゃないから学年1個下でユノのことを「ヒョン」と呼んでいる。
これは男子に限らず女子にも共通のようで。
そうやって秩序ができているのに(笑)、それなのにボアに「チング扱い」されたら示しがつかないってことで、ユノも譲れなかったらしく、二人は意見が合わずに嫌いあうようになったらしい。

で、会っても「アニョハセヨ。」と素っ気なく挨拶だけ交わし合っていたらしい(笑)。

「なのに、いつから仲良くなったんだっけ?わかんないよね?」と話すボアユノ↓。


考えてみると、と、ユノ曰く、いろいろ共感することが出てきた、と。
日本で互いに活動している時、今まで見てきたボアとは全然違って、いつもボアは先輩でオーラがあって、人間的な部分もあって、それで「あ、チングだな・・。」と思えるようになった、と。

で、呼称はボアはユノのことを電話とかで時々「ユンドラ♪」と呼ぶ、と。←これはお馴染みだよね^^「ユンドル・チャンドル」で♪
で、ユノは「ポアや♪」と^^

酔っ払った時のボアの真似をするユノさんですが・・・・

オネエっぽくなっちゃってるし(笑)。

「お酒が飲みたい~♪」と言う酔っ払いボアの物真似をするユノボア↓。


双子みたい^^

かわいいー♪

たまにはボアのことを異性として意識しないか、とMCに聞かれたユノは・・・・

ボアをじぃ~っと眺めること数秒。←つか、もう、この時点で「ない!」って言ってるようなもんじゃないかしら?^^;と、思ったらボアも「ほんっとになさそうです。」と言い、ユノもあっさり「はい。最初からボアは本当の兄妹のように感じてます。」と真面目に反応(笑)。
(つか、ボアの方もユノのことを異性として見たことがなさそうだけど!!爆)

ユノの肩につかまりもたれつつ笑うボア~。

ほんと気さくな仲なんだろうなー^^

なんかふと、この↓チャンミンを思い出したし・・・。

ユノヒョンの肩にもたれて笑うチャンミン@ランニングマン収録時。
このチャンミン(というか、チャンミンとユノ二人とも!)すっごく好きなんだよなぁ・・・・^^

日常的にヒョンにつかまって爆笑するチャンミンと、日常的にそれを普通に受け入れているユノヒョン♪

スンスンチャングに戻ってっと。

それまでずっとボアのことを「ボア」って呼んでいたのに、突然トークの途中でボアの呼び方を「ボア・・ボア先輩?ボアっし?なんて呼べば良いんだ?」と混乱するユノに「ボア!ボア!」と言ってあげるボア!

この時二人で手をペチペチ叩き合っていたのがかわいかった!!
姐御ボアとユノ!・・・みたいな(笑)

ペチペチペチペチ♪

ボアの恋愛話になって・・・
ユノが「ボアは(自分の気持ちの)表現の仕方がわからないみたいだ。」と言うと、ボアがユノの顔を見ながら「そう!わかんない!」っって同意するんだけど、その時のボアがすっごくかわいかったぁーーー!!!

さっきの姐御ボアはいずこへ状態で、かわいい妹ボアとユノ兄ちゃん!!
そして二人でハイファイブ♪

ほんとかわいいなぁ~♪

そんなかわいい妹みたいな、姐御みたいなボアですが・・・

ユノがとてもつらかった時期、数人に連絡したものの会えず、でもボアに電話して「ちょっとつらいんだけど俺の話を聞いてくれないか。」と言ったらすぐに出てきてくれたボア。
そして話を聞いてくれたボアは、要点をまとめて話してくれた、頭の悪い僕にはそれが良かった、と。
だからボアは自分にとってオンマのようなヌナのような友達、と。

それにしても。
ボアが「理事だ」という話になった時、ユノが「ボアはとても気楽な先輩として接してくれる」と話すんだけど・・・実はボアは理事ではなかったってオチ・・・!
理事ネタが出てきた時、ちょっとボアの表情が固まったから「あれ?」とは思ったんだけど・・・
ユノも「お前、理事じゃなかったの?」ってその事実に驚いていたけど、マジで知らなかったのか・・・?^^;
おいおいーっ!どうなってるんだよーっ!(笑)
キミたち、チングだろーっ!?(爆)

そして話はボアの身長ネタになり、ボアが日本の番組でユノチャンミンと会ったら、二人の身長が190センチぐらいになっていた、と(笑)。
ユノはチャンミンの背の高さに合わせて靴に上げ底入れるし、チャンミンはそうするとさらに上げ底入れて・・・と(笑)。
だからボアとの差が余計に広がる、と。

チャンミンの話が出たのはこの時だけだったなぁ・・・。

そして現在の日本におけるK-POPブームの話になって、ブームがなかった頃に活動を始めたボアと東方神起は最初とても苦労したという話になって・・・

その時、ユノがキグァンに「お前は今、幸せなんだぞ・・!」と・・・。
ユノは明るくサラッと言ったけど、本当に本当にその言葉はそのとおりだな・・・と・・・。

そしていつがいちばんつらかったかと聞かれたユノ。
韓国でグランドスラムを達成して数万名の前で歌を歌って、翌日に日本では40名くらいの前で歌を歌った時があった。でも俺たちは5人だから、メンバーがいるから慰めあうことができた。でもボアは独りだった。しかも当時は幼い小さな女の子で。だから僕たちもある程度の成果を上げると、この程度やったらもう好きなようにできるって思って人間は傲慢になることもあるけど、その時にはボアはもう一歩上を進んでいる。そんな姿を見て僕たちも刺激を受けた・・・と真面目に話すユノ。

・・・・と、思ったら、そこでボアに「俺、うまくできた?」と(笑)。
するとボア姐は「うん!」と。

そこで二人またハイファイブ♪

いいなぁ・・・この二人。
同志!!

ユノが自分たちの苦労話に重ねてボアの苦労話をしている時、なんとなくボアがウルっとしてる感じに見えた・・。

ボアが結婚したらボアの望むものをお祝いにあげる、とユノが言うと、ボアは「家!」と即答(笑)。
焦ったユノは「家は愛する人と一緒に作っていくものだからぁ~」と言い訳して逃げ!(笑)

そんなユノにとってボアは「栄養剤」みたいな存在と。
時には刺激を受け、時にはビタミン剤のように幸せをもらい、時にはつらい部分を癒してくれる、そういう存在・・・と^^

そして、収録後ボアがアップしてくれた動画
女子3人の後ろでなんとなく控え目にじっとしているユノが・・・・
・・・・かわいすぎないかっ!?^
ユノまで女子みたいだし!!^^

しかも、髪の毛がチョコンとはねているところが何とも・・・!^^
(オンエアでもずっとそこが気になっていた私!笑)

女子みたい、と言えば・・・・
この↓チャンミンも!(笑)

ヒョンの方に首傾けちゃう乙女化チャンミン♪@'12/05ドリコン

・・・と、〆はユノチャンミンなのでしたっ^^;
関連記事
Comment To This Entry
ありがとうございます。

mariさーんこの番組でユノとボアが出てたって知ったときは放送翌日で「しくじったーTT」っと思っていたんですーーー!!本当にありがとうございます。ボアってまだ26歳だったのですね。それにびっくり。そしてユノが26だってことにも驚き。この2人が仲良しなのは知ってましたが、いやかわいいですね。

>でも俺たちは5人だから

私はここに本当に反応してしまいました。ちゃんと話してくれるんだな・・・というか・・・。それだけでぐっと来ちゃいました。

しかしながらこの5人はいつも楽しそうですね。家族みたい^^

from ワンジャ

ワンジャさんへ♪

ボアもユノもデビューしてだいぶ経つうえに、どんどん若い(幼い!)子だちがデビューしてくるから、すっかり大御所的イメージですが、でもまだ20代中盤なんですよねー。
最近の歌番組とか見てると、東方神起は余裕で年長者チームってくらいのレベルでびっくりですし・・・。
そんな若さなのに、20代中盤なのに、ボアが後輩に「アジュンマ」呼ばわりされちゃっていて、私はなんか切なくなりました・・・。
それにしても、ボアユノのチングトークはかわいかったです~^^
兄妹のような、姉弟のような、双子のような、親子のような、なんともナイスな二人でした♪

from mari

見ました^^

最近、mariさんが紹介してくださる番組ばっかり見てます(笑)
ボアってまだ26かぁ・・・って感慨深いですね。
番組中、YG社長に文句言ったり、「ジョンファ・オンニ」って・・・
あぁ、オムジョンファかぁって感心(苦笑)
多分、ピさんが言ってたと思うんですけど、
「外国に一人で行って生活なんて、自分は寂しくて出来ない。
 ボアはスゴイ」って。当時の彼女、まだ18とかだったと思うんですけど。
そういえば、2004年あたり韓国音楽界の天下取った時(苦笑)
だって10代だったのかぁ・・・(汗)
でも、これも「ボアだから」って言われちゃうんですよね。
私は今のボアが好きです。歳相応で可愛くて。

from アル子

アル子さんへ♪

おっ!
アル子さん、ご覧になったんですね~♪
ボア、「まだ26歳」というような気もするし、「もう26歳」という気もします^^
デビューが早かっただけに・・・いろいろと。
中学生の時から一人で異国の地の日本で頑張って、家長として家計も支えていて・・・ってなんかほんとスゴイなぁ・・・って。
そりゃピ先輩もそうおっしゃるわけですよね!^^

from mari

   非公開コメント  
Kimamani・・・^^
◆過去記事への拍手等、本当にいつもありがとうございます^^
ずっと前のドラマへの拍手コメもすべてありがたい気持ちで嬉しく読ませていただいております♪そしてそのたびに、当時の熱い(笑)気持ちを思い出したりもしてます(笑)。



ここ↑へのコメントはこちらに♪
Recent Entries
Recent Comments
Categories
Profile

mari

  • mariと申します^^
  • 韓ドラの視聴感想などを気ままにマイペースで書いてます。
    んが、韓国語理解力はへぼへぼなため意訳しまくり&解釈違い多々ありの可能性大です^^;

    ※コメントは承認制となっておりますので投稿後すぐには表示されません。
    尚、不適切・不快なコメントは削除させて頂きます。

    ※ドラマ感想記事に関しては各記事より後の回のネタばれコメントはご遠慮いただきますようお願いします^^

    ※画像等の版権は各出処のサイトにあります。
Search
*******
CopyRight © 2005-2015 気ままに・・・☆7☆ All Rights Reserved.
Template by Il mio diario / Image by web*citron / ヒバナ
Powered by FC2BLOG /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。