スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  「太陽がいっぱい」#15・16(最終話) 
16話完走ー!(ホッ)

懐かしの1話のシーン^^

このキャストじゃなければ途中でギブアップしていたし、というか、そもそも復讐ものは好みではないので見ようとも思わない内容だけど(おいっ!^^;)、どうにか無事完走できました。
ミニシリーズを完走したのなんて1年以上ぶりじゃないか?^^;
いやぁ・・・・結構しんどいもんです(爆)。
これを以前は(ってだいぶ「以前」の話だけど)、1話1話感想記事書いていた時代もあったなんて今じゃ信じられない・・・^^;

以下、ネタばればれです!


@15話。

ヨンウォン(ハン・ジヘ)は自分を守るために父テオのことを何も責めず、さらに「ウジンを殺したのは俺だ」って言ってくれたセロ(ユン・ゲサン)を選び、家族の元を去ることに。
私は家族を捨てることはできないから、どうかあなたたちが私を捨てて、と言って。

セロは自分の父親がカンジェに追われたせいで事故死したことを知りカンジェにどういうことかと問い詰めるんだけど、そこで初めて、カンジェがセロ父のせいで15歳の時に刑務所に入らざるを得なかったことも知るんだよね。
セロ父のためにそこまでしたのだからセロ父が自分に今度報いてくれるとばかり思っていたカンジェだけど、セロ父はやはり息子のセロを可愛がり、盗んだダイヤさえもセロに渡していたことで、カンジェにとってのセロ父はセロにとってのテオと同じだ、と告げるカンジェ。

いやぁ・・・・こりゃショックだよ・・・セロ・・・。

カンジェのところから銃を持ちだしたセロはテオに会いに行き銃を突きつけながら謝罪を要求。
でもテオは断固拒否。
「俺のためじゃなく、ヨンウォンが少しでも気が楽になるように謝ってくれ。」と言ってもテオは最後まで謝ることすらせず、それどころが「ウジンのようにお前も殺してしまえば良かった。」とまで言う始末。

そんなテオにつらそうに「自分の娘を俺のようにするな・・・。」と。

で、セロはそのまま銃を持ってヨンウォンとの思い出の雪原へ行き、そこで拳銃自殺を図ろうとするんだよね。

ここでこのドラマ初回冒頭のシーンにつながるのか!

でも・・・
ちょっとここがよくわかんなかったんだけど(おいっ!^^;)、なんで自殺しようとしたの?(おいおいっ!!)

何も死ななくなって・・・と思っちゃったんだけど・・・^^;
海外に逃亡とかじゃダメなの?

よくわかんないけど、そこへ見事なくらいのグッドタイミングでヨンウォンが駆け付けて(ザ・ドラマ!)「チョン・セロ!!」と初めてセロの本名を呼び、セロの自殺は危機一髪回避。

で、互いに謝りながら涙涙のハグで最終回に続く~

だけど、なんだかまるでこれで最終回のような。
つか、最終回でいいじゃん?他の細かいあれやこれやはもうどうでもいいじゃん?みたいな(笑)。

とは言っても問題は山積みだから無理か^^;


@16話(最終回)

ヨンウォンにウジンの最期の様子を伝えると同時に「自分がちゃんと最後までそばにいたら助けられたかもしれないのに」と後悔の気持ちを話すセロ。
でもヨンウォンは「あなたのせいじゃない。」と。
今までセロが自分にしてくれたことでウジンは感謝するはず、と。

俺に出会わなければ君は楽に生きられたのに、と言うセロにヨンウォンはあなたに出会ってこんなにつらくてもあなたと一緒にいられて、愛することができてとても嬉しい、と。

で、互いに「サランヘ・・・」なわけで。(まるで最終回。←実際最終回だけど^^;)

でも、もうヨンウォンと会い続ける気はないセロ。
自分を見るたびにヨンウォンはウジンの痛みを思い出すだろうし、そんなヨンウォンを見れば自分もつらいし、父親のことも罪悪感を感じるだろうし、自分といて幸せなだけじゃいられないヨンウォンに自分はまた申し訳なくなるだろうし・・・・と。

「俺はこれだけで十分、この時を覚えているから。」とセロ。

そしてヨンウォンは「私があなたをとても愛していると言うことだけは忘れないで。」と。

「それをどうやって忘れるんだよ?全部覚えているって言っただろう?」とセロ。

で、二人はお別れ・・・・。

えぇー!?
まぁ、仕方ない・・・・・のか?^^;

セロと別れたヨンウォンは、セロの汚名を晴らすために記者に会い、5年前のウジンの事件から今までのことすべてを話す。
そして参考人として自分も警察で取り調べを受けることを決める。
のだけど、先に警察で取り調べを受けていたテオは、それまでは罪を認めずとぼけていたものの、ヨンウォンのことを知り、娘を守るためにベルラフェアに関する罪もすべて認める。

そしてテオは自分がどれほどヨンウォンのことを大切に可愛く思っていたのか話す。
つか、今さらじゃないかい?
散々、娘を苦しめてきて、娘の大事な恋人を殺し、母親の形見である会社を悪用してきて、今更そんなこと言われても・・・って感じなんだけど・・・(汗)。
突然の改心に違和感アリアリ・・・・^^;
でもまぁ、最終回だからこうやってまとめるしかないのか(爆)。

それでもヨンウォンは「許すことは難しい・・・。」と。←だよねぇ・・・。

セロは病院に行き検査を受けた結果、早く手術しないと失明の恐れや、最悪の場合には命を落とすことにもなりかねない、と診断される。

一方、カンジェはチェインと突然ラブラブになり~の(笑)。

んが。

カンジェがテオやシン会長を倒してのし上がろうとしていることを知ったシン会長は怒り、最後のチャンスとしてカンジェに「今夜までにセロを連れてこい。俺の元に連れてきて、お前が俺の味方なのか違うのか証明しろ」と。

葛藤するカンジェ。

そこへセロがやってきて「自首する」と。
何もやってないのに「自首する」なんておかしいけど、でも自首して自分の汚名を正当な手段で明らかにする、と言うセロ。
そしてこれでヒョンとの争いをキレイに片付けたい、と。

そう話すセロにカンジェは「今夜会わないか?」と誘う。

あちゃちゃー。
カンジェは最後の最後まで自分がのし上がることを優先しちゃうのかー。

と、思ったら、ギリギリでシン会長に電話して「セロのことはもう放っておきませんか?」と。
カンジェ、感情があっちこっちに動いて大変!!(笑)

結局、セロのことが気になって待ち合わせ場所に向かったカンジェはシン会長の手下にやられちゃうんだよね。
最期にセロに電話するカンジェ。
「待ち合わせ場所にくる必要はない。ヒョンが悪かった・・・。ありがとう・・・。ヒョンがけりをつけたから・・・。」と。

そしてチェインにも電話をしようとするんだけど、できないまま・・・・
カンジェ死んじゃったよ・・・・・・(>_<)

セロはハルモニの家へ。
するとそこは綺麗に整理整頓されていて、1通の手紙が・・・。
それはヨンウォンからの手紙で、セロに帰る家を作ってあげたいとの気持ちでこの家をキレイにしたことが綴られている。

『今、この時間、どこかで私が一生懸命生きているって思って。
 どこかで生きている、と。
 私もそう思いながら、私は一人じゃないって思うから・・・。』

そして穏やかな表情で互いを思い浮かべるセロとヨンウォン。

・・・・・・・で、3年後!

いやぁ~、このドラマは絶対ラスト「数年後パターン」だとは思ってたけど、まさに!(笑)

子供を連れているセロ。
この子はチェインとカンジェの息子みたいですねー。
(つかいつの間にっ!?^^;)

今は花屋を営んでいるチェイン。
そこへ白いバラの配達注文が。

一方、ベルラフェアはミン室長が代表となって、ヨンウォンはデザイナーとして復活。

白いバラの配達をするのはセロ。
やってきたのはとある宝石店。

「花の配達です!」

受取人は・・・・・
もちろん、ヨンウォン。
驚くセロに笑顔で挨拶するヨンウォン。

「アンニョン、チョン・セロ。」





『あなたにまた会えたらやりたいことがたくさんあるの。映画を観ること。手をつないで歩くこと。あなたの手料理を食べること。コーヒーショップで一緒に本を読むこと。あなたの家を一緒に掃除すること。写真を撮ること。一晩中電話で話すこと。指輪交換。旅行。雨降る日に一緒に傘に入ること。愛してるって言うこと。あなたが切実に夢見ていたそのすべてのこと・・・・。』

そして桜並木を手を繋いで笑顔で歩く二人で・・・・・

ジ・エンド。


いやぁ・・・・なんというか・・・・。
とりあえず「ハッピーエンド」でしたねー。←無理矢理まとめた感アリアリだったけど(笑)。

最後、花束配達のシーンはチェインが「白いバラの配達」って言った時点でちょっと先が読めちゃったのが残念(爆)。
でも、あの花束再会のシーンで終わるとばかり思いきや、桜並木シーンに続いたのはちょっとサプライズでした。

何はともあれ、良く見続けた、私!頑張った!(笑)
そしてハッピーエンドで良かった!

今まで「太陽がいっぱい」記事に拍手してくださった皆様、どうもありがとうございました!
久しぶりのドラマ感想記事にも関わらず反応してくださる方がいて、とても嬉しかったです^^

これにて「太陽はいっぱい」おしまい^^
関連記事
Comment To This Entry
   非公開コメント  
Kimamani・・・^^
◆過去記事への拍手等、本当にいつもありがとうございます^^
ずっと前のドラマへの拍手コメもすべてありがたい気持ちで嬉しく読ませていただいております♪そしてそのたびに、当時の熱い(笑)気持ちを思い出したりもしてます(笑)。



ここ↑へのコメントはこちらに♪
Recent Entries
Recent Comments
Categories
Profile

mari

  • mariと申します^^
  • 韓ドラの視聴感想などを気ままにマイペースで書いてます。
    んが、韓国語理解力はへぼへぼなため意訳しまくり&解釈違い多々ありの可能性大です^^;

    ※コメントは承認制となっておりますので投稿後すぐには表示されません。
    尚、不適切・不快なコメントは削除させて頂きます。

    ※ドラマ感想記事に関しては各記事より後の回のネタばれコメントはご遠慮いただきますようお願いします^^

    ※画像等の版権は各出処のサイトにあります。
Search
*******
CopyRight © 2005-2017 気ままに・・・☆7☆ All Rights Reserved.
Template by Il mio diario / Image by web*citron / ヒバナ
Powered by FC2BLOG /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。