スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ソウン&ジェリム#4@「ウギョル」141011(手料理と映画編) 
くつろぎの二人~♪


今回もツボだらけで困った・・・・長くなっちゃって・・・^^;


病室から屋外へ移動する二人。

点滴スタンドを持つソウンやんのことイヌ扱いしてからかうジェリム。←ほんっとからかうの好きよね~♪^^
するとソウンやんは、

「一度殴られてみる?」

出ましたっ!恐妻(笑)ソウンやん!

ジェリムの退院手続きの際、どうやらソウンやんが代わりに手続きを行ってカード一括払いで支払いしたようで。
入院費+手術費を一括払いと言うその太っ腹ぶりに二人でハイファイブ~♪

二人ともにっこにこですな♪

椅子に座る際、一度自分の席に座りかけたものの、ソウンやんをエスコートするためにわざわざ相手側の席にまわるジェリム。

どこかで見たことを実践してみたかったらしい(笑)。

ウリチャギ(=マイハニーみたいなニュアンス)は太っ腹で良い!」のコメントにプハハッと笑うソウンやん。
ウリチャギだってぇ~!!

ソウンやんがそばにある足の裏マッサージコーナーをやるように勧めると、ジェリムは「俺はアロママッサージが好き。指圧はイマイチ・・。」と。そして・・・

「家帰る時、ベビーオイル買ってくか?」
「何で?」
「マッサージ。」
「あ~、独りで?」
「互いにやりっこしようよ~。」
「・・・・・・・・・・オッパは、この番組で私心を全部満たそうとしているみたい^^;」

「俺はお前に忠実なだけだ!」
「それはわかるけど、ちょっと・・・(スキンシップに)順序があるでしょ?オッパはあまりにもこう2段階、5段階ぐらい上がるから、私はスピードに追い付くのがちょっと大変。」

ってソウンやんがちょっと真面目に言うと、ジェリムも真面目な表情に・・・・

ジェリムのこういう表情って珍しい・・・
と、思いきや!!

「・・・それならおんぶしてやるよ。」(っておいっ!^^;)
「・・・・(ため息ソウンやん・・)・・・言うだけ無駄だ、無駄・・・・。」
「そういうことじゃなかった?」(ないよっ!笑)
「(呆れ気味で)そういうことだよ。」
「だろ?遠まわしに言うなんて・・・こいつぅ~!あぁ~ん、かわいいな~♡」

って・・・・・
誰が、ジェリムを止めてくださいっ!!(笑)

つか、ジェリムって「あぁ~ん」って言うのクセだよね?(笑)
今までにも何回か言ってる気がする・・・インタビュー部屋とかで。
あぁ~んって・・・・三十路の男がどうなのよっ!!^^;


携帯でジェリムの名前で検索をかけて見ることに。

画面を見ようと寄り添う姿がかわいい♡
これだけでもかわいいんだけど、この後のジェリムがもっとツボでして^^
椅子ごと移動して・・・・

テテテテテとソウンやんの隣に♪

ジフも↓

かわいすぎるぅ~!!!!^^

しかも「あえてここまで来るなんて・・・」と言いつつも思いっきりにやけちゃってるソウンやんだしね!^^

しかもしかもそれに対して「どうしろって言うんだよ、これが良いのに!」って開き直り発言のジェリムだしね!!

あれれ・・・・・もしかすると・・・
・・・・・バカップル!?(爆)

ま、とにかくかわいい♡からいいけど♪(笑)

で、なんだかんだ言いつつもぴたっとくっついてしまう二人(笑)。

確かに、ひとつの携帯画面を二人で見るならこの方が見やすいもんね。

っと、ここであれ?って思ったのが・・・・
ジェリムの上着!!!
最初にくっついたときは、ジェリムがフツ―に上着羽織っているんだけど、次にカメラが切り替わった時には、その上着はソウンやんのお膝にあるっ!!!

おや~?
いつの間にぃー!?!?
ジェリムが気が付いたのかな?
スタッフかな?
それともソウンやん?・・・・ってのはないな、きっと(爆)。だってソウンやん、至ってへーきに足組んだりしてたもんね、今まで・・・・^^;

いずれにせよ、私、何気にずっとソウンやんが短い丈なのに足組んだりするから見えちゃうんじゃないかってずっとハラハラしちゃってたので(汗)(セクシーすぎるっ!^^;)ジェリムの上着を膝にかけてるのを見た時は安心しました(笑)。

で、ちょっと経ってからスカートの話題に。(←いきなりすぎるっ!^^;)

「なんでスカートで来たんだよ。」
「別にただなんとなくかわいく見せようと思って・・・。」
「次からはスカートはいてくるな。俺がお前を抱きしめられないだろう?」
「・・・・・・・・・オッパのせいで呆然としちゃう。」
「魂が抜けるだろ?」
「うん・・・。」
「それは俺のことをとても好きだからだよ。」
「・・・・・私、どうやって反応すればいいのかわからない・・・・!」

ソウンやん、キザ&クサ台詞大魔王のジェリムについていくのが大変のようです・・・(笑)。
ファイティン、ソウンやんっっ!!!(笑)


病室に戻る際の会話。

「俺が面白い話をしてあげようか?」
「何?」
「男が下着を身に着けない時がいつだかわかるか?」
「??わかんない。」
「患者服を着ている時!」(えー?ほんとに?初耳なんだけど!)
「本当に下着はかないの?」
「うん。」
「今もはいてないの?」
「うん。着るなって。」
「嘘だ~!」
「ほんとだよ。手術する時は着るなって。」
「それなら今は着てもいいじゃない。」
「・・・後で着替える時に着ようかと。涼しい~。」

ここまでちょっと当惑気味だったソウンやんだけど・・・・
ニヤッと笑って一言。

「・・・・・アイスケーキ(=スカートめくり)したいんだけど?」(さすがっ!笑)
「するなよ!」と、咄嗟に手でズボンを押さえるジェリム(笑)。
その手を掴むソウンやん。

「私たち、一度事故起こしてみようって言ってたじゃない?起こしてみよ!^^」とイタズラっ子全開(笑)。

そのソウンヤンの手をさらにジェリムが掴んで・・・

って、なんだか単にいちゃいちゃしているだけにしか見えせんけどっ!(笑)
しかもその後、ジェリムったら何気なくソウンやんの肩に手を回してるし!!

ちゃっかりジェリム!(笑)

なぁ~んて思っていたら、ソウンやんが・・・

げげっっ!!!
本当に下着を身に着けてないのか確認のタッチ!!!^^;
おいこらーーーっっ!!^^;

「どうして下着身に着けないの?変態~!」
「病院の規則がそうなんですよぉ!!」

って動揺しすぎて敬語になってるジェリム(笑)。

でもなんだかんだ言って、またソウンやんの肩に手を回すジェリムなんだけどね!(笑)

どこまでもちゃっかり♪(笑)

「後で隙を見てアイスケーキしよっと。」
「そんなことしたら放送事故になる。」
「一回事故っちゃおう!」
「いや、駄目だ・・・^^;」
「一回事故っちゃおうって。」

と、強気なソウンやん(笑)。


病室に戻って来て「着替える」と言い出すジェリムにソウンやんは自分の眼の前で着替えるようにまたもや強気に言う。
が、ジェリムが「一度ハグしてみよう~!」と言い出すと逃げ出すソウンやん。

スタタタタ~(笑)。

でもジェリムがどんどん近づいてくるとソウンやんも開き直ってきて・・・・

ハグ~!
その際ジェリムは「来てくれてありがと。」と。

つか、ハグして持ち上げてるし!
で、案の定、ソウンやんはジェリムをベシッ!(笑)

インタビュー部屋でソウンやんは「彼は私のことが好きでこうなのか、普段から表現を積極的にする人なのかわかりません・・・。」と。

きっと両方でしょ!(笑)

一方のジェリムはソウンやんの顔を見ているとかわいくて夢中になっちゃいます、と。
スキンシップに関しては、我知らず身体が動いちゃう、でもそういうのはどちらかが先にしてあげるべきだと思う、先立って引っ張ってあげればついてくると思うし、それが自分の役目だと思う、と。


いざ退院~。
ジェリムの髪の毛(?)を整えてあげるソウンやん。

とっても自然にしてあげてたし、ジェリムも自然に受け入れてた~^^

買い出しのためスーパーへ来た二人。
と、ここで・・・・
ジェリム、ソウンやんのバッグ持ってる!

それも斜め掛け!幼稚園児みたい(笑)。

お肉を食べる時は葉野菜に包んでは食べずにお肉だけをそのまま食べるという二人。
意気投合のハイファイブ~♪

本当に食の好みが一緒な二人^^


新居に戻ってきて~。
さっそくソウンやんの背後からにゅ~っと近づくジェリム(笑)。

まったく・・・^^;

ソウンやんもそりゃ驚く&照れるわな・・・・^^;

戸惑うソウンやん・・・。

「そんなにいきなり来ないで!」て言われて「わかった♪^^」と素直な(?)ジェリムですが(笑)。←本当にわかってるのか?(爆)

ジェリムがシャワーするものの、冷水しか出て来なくて、ボイラー電源をソウンやんにONにしてくれるように頼むんだけど、その時ジェリムが「ソウナ~」って呼ぶんだよね^^
初めて・・・かな?ソウナ~って呼ぶのがオンエアされるの。

退院したジェリムのために手料理を振る舞うソウンやん、なかなか手際は良いんだけど・・・・卵焼きに一気に卵を7個も使うのにはびっくり!(笑)
二人前で7個は多すぎでしょ!^^;

チゲ類は得意だというソウンやんはキムチチゲを作ることに。
でも買ってきたキムチが辛すぎたようでお水をどんどん追加しちゃうんだよね。
するとそれを見たジェリムが「ビジュアルが食べ残したやつみたい・・・。失敗したんだろ?」と(汗)。


味見をして、なかなかおいしくできた!、というソウンやんに、「キムチに水入れただけ?水キムチ?」と鋭いダメだし連続のジェリム^^;
ソウンやんは何度も何度も「煮詰めれば大丈夫!」って言うんだけど・・・・なかなか上手くはいかず・・・^^;

そしてソウンやんは旨味調味料は使いたくないって言うんだけど、ジェリムが耐え切れず(笑)入れちゃうんだよね(汗)。

しっかしジェリムはいつでもソウンやんにべったりしたいのね~(笑)

つか、また背後からかいっ!(笑)

でも、洗い物とか片付けとか色々自らあれこれ動いてやってくれるところ、すっごく良い^^
良い旦那さんになりそう~♪

自分で作った卵焼きを食べて「美味しい^^」って安心したように嬉しそうに笑うソウンやん♪

頬っぺたぷっくりでかわいい~^^

エビは頭を取ったら後は殻ごと食べるジェリム。
でもソウンやんは殻は食べたくない派。
最初はソウンやんにキトサンが身体に良いから殻ごと食べるように言うんだけど、結局はソウンやんのために剥いてあげるジェリム。

ソウンやんのスプーンの上にエビちょこん♪
優しい^^

ソウンやんは自分のために海老の殻むきをしてくれているジェリムにお肉を。


食べられない野菜はないと言う二人。
なかなか良い感じ~と思っていたら、ここでジェリムが一言。

「俺と食の好みが似てるんだな。キムチチゲは除いて!

こらこらこらーっ!^^;

ソウンやん、睨んでます(笑)。

ジロっ。

その後も・・・・

「エビは全部食べられる。」
「お肉も食べられるよ!」
「キムチチゲ以外は・・・・。」とここでも余計なひと言を(^^;)。

「そんなにキムチチゲが気に入らない?」
「いや・・・^^;」
「気に入ったって言ってくれないの?そうしたら私がもっと自信がついて後後オッパにもっと作ってあげられるでしょ?」
「それを警戒してるんだよ、俺は今!」

っておいこらーっ!^^;

なんかさすがにちょっとソウンやんが可哀相だった・・・。
もちろんジェリムは冗談半分でからかってるだけなんだろうけど、でもなぁ・・・女の子としてはちょっと傷つくよなぁ・・・。

後片付けの時、足ぶらぶら~のジェリムがツボ。
ジフ↓

ぶらぶら~ん♪

洗い物中の二人@相変わらずジェリムはソウンやんのお近くに(笑)。

「シンク台が狭くて・・・」というソウンやんに「狭いから一緒にくっついていられるじゃないか。」とジェリム(笑)。
「^^;・・・そうだね。」ってソウンやんもジェリムの扱いに慣れてきたか?(笑)

大きい家に引っ越したい、とソウンやんが呟くのを聞いたジェリムは大声で、

「聞いているか?制作人??うちのソウニが大きい家に引っ越したいんですって!!」と(笑)。

つか、「ウリソウニ(うちのソウン)」だって♪


片付けが終わった後は、映画を観ることに。
ってその映画ってのが19禁ラブコメってどうなのよっ!^^;
(しかもこの映画は以前二人とも見たことのある映画だとか。←でも内容イマイチ覚えてない二人だけど・・・笑)

ま、とりあえず仲良く観賞中~。

リラックス~でくっついてます^^
が、19禁シーンになるとジェリムは喜ぶものの(爆)、ソウンやんは慌てて早送り!

「早送りしてどうするんだよ?重要な場面なのに。」
「どうやって見るのよ、一緒に・・・・。」
「お前は18歳か?夫婦間でこんなの恥ずかしがるんじゃないよ~。」
「でも・・・・。」

恥ずかしいに決まってるじゃんねっ、ソウンやん!^^;
で、ジェリムはそんなこと言いながらも、先々の内容が気になりだして早送りするようにソウンやんに指示(笑)。
つか、いつの間にかソファの上に移動して寝転んでるし(笑)。

しかも手にはコロコロ!(笑)
ずっとコロコロしながら服の埃とってるし!

再び19禁シーンになってしまい照れるソウンやんと喜ぶ(笑)ジェリム。


と、思ったらソウンやんも大喜び(?)する場面が・・。

そして「ここは見ようっ!!!」とかなりの前向き発言(笑)。
どんなシーンなんだろ~気になる~と思ったら、

インタビュー部屋でのジェリム発言。

「男の身体が出てくるシーンでしたっ!それを見ようって言ったんだっ!あぁ~ん、魔物!」

なるほど、そうだったんだね(笑)。
つか、また言ってるし、「あぁ~ん」って!(笑)


その後、いきなりソウンやんの頭に手をやりなでなで等しだすジェリム。


ジフ↓

指でぽんぽんぽん~。

手のひらでぽんぽん~。

つか、ソウンやん、固まってる!(笑)

最初は、それがクッションだと思ったと言うソウンやん@インタビュー部屋。
でもチラッとみたら手で・・・あまりにもスキンシップが何でもないように上手すぎる、それがとても戸惑う・・・と言いつつも~

「私のことがとても好きみたいです(照)」

って、それノロケですかっ、ソウンやん!(笑)


そのうち「眠い・・・・」とソウンやん。
で、こてん、とジェリムにもたれるソウンやん。

あれま~!
で、今度はジェリムが固まってるし!(笑)

ジェリム曰く、その瞬間リアクションが思い浮かばず固まってしまった、と。
手でおでこを包んであげるべきか、それともおでこにポッポするべきか、いやそれはあまりにも早すぎるだろう・・・等々いろんな考えがよぎったそうな。

つか、おでこにポッポって!!!(笑)

いずれにせよ、この時初めて、いつも自分に突然のスキンシップをされていたソウンやんの気持がわかったそうな。

ソウンやんも言っていたけど、この二人本当にどんどん似ていく~^^

ふぅ~、今回も楽しすぎてお腹いっぱいになりましたっ!^^
関連記事
Comment To This Entry
ワタシも見てます♪

こんばんは!ワタシも見てます!
この二人、ほんとナチュラルですよねー♪
「キスは時間の問題」とかネットニュースに書かれてましたが、
さもありなん。

荒れたワタシの心を癒してくれる、一週間の楽しみ、潤いですわ、この二人(笑)

引き続きレビューお待ちしてます♪

from けいこ

けいこさんへ♪

こんばんは~!
けいこさん、先日も拍手コメの方にコメントどうもありがとうございました^^

ウギョルご覧になられてるんですね~!

> 「キスは時間の問題」とかネットニュースに書かれてましたが、
> さもありなん。

あははー!
そんなことが書かれるほどとは!
ま、でも確かにさもありなん(笑)。
始まって間もないのにあんなにスキンシップしまくりタ(笑)で今後いったいどうなっちゃうのか見守りたい(?)と思いますっ^^

from mari

   非公開コメント  
Kimamani・・・^^
◆過去記事への拍手等、本当にいつもありがとうございます^^
ずっと前のドラマへの拍手コメもすべてありがたい気持ちで嬉しく読ませていただいております♪そしてそのたびに、当時の熱い(笑)気持ちを思い出したりもしてます(笑)。



ここ↑へのコメントはこちらに♪
Recent Entries
Recent Comments
Categories
Profile

mari

  • mariと申します^^
  • 韓ドラの視聴感想などを気ままにマイペースで書いてます。
    んが、韓国語理解力はへぼへぼなため意訳しまくり&解釈違い多々ありの可能性大です^^;

    ※コメントは承認制となっておりますので投稿後すぐには表示されません。
    尚、不適切・不快なコメントは削除させて頂きます。

    ※ドラマ感想記事に関しては各記事より後の回のネタばれコメントはご遠慮いただきますようお願いします^^

    ※画像等の版権は各出処のサイトにあります。
Search
*******
CopyRight © 2005-2017 気ままに・・・☆7☆ All Rights Reserved.
Template by Il mio diario / Image by web*citron / ヒバナ
Powered by FC2BLOG /
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。